【手作りフェルト】節分に!鬼のツノの作り方【2月3日】

フェルト

こんにちは。みみねこです。

2月3日は節分ですね♪赤ちゃんにも行事に参加させたい気持ちはありますが、豆まきはまだ早いかなー。など色々考えますよね!
ちなみに少し大きめの軽いボールやお手玉を使えば、赤ちゃんでも豆まきができますね!

本記事では写真撮影におすすめオニのツノを作成しましたので、良かったら参考にしてみてください。

オニの衣装の作り方はこちらからどうぞ!

他の季節の行事に使う衣装の作り方はこちらからどうぞ♪

材料

基本的な手芸道具(針、はさみ等)は割愛します♪

  • フェルト
    黄色:7.5 × 14cm 2枚
    黒:4 × 12cm 2枚
  • 糸:黄色
  • 細いゴム
  • ボンド
みみねこ
みみねこ

フェルトのサイズは目安程度にしてください。

それでは、作り方に入ります。

型紙

型紙を個人で使用されること、完成後の作品をブログやSNSに載せることは問題ありません。
ただし、型紙をブログやSNSに載せたり、配布・販売することはお断りさせていただいております。
著作権についてはこちらをご覧ください。

右クリック→「名前を付けて画像を保存…」でそれぞれの画像を保存して
紙に印刷してご利用ください♪

みみねこ
みみねこ

印刷設定には注意してくださいね♪

ツノの型紙

フェルトを切る

型紙に合わせて黄色フェルトと黒フェルトを2セット切ります

黄色フェルト
黒フェルト

フェルトをくっつける

型紙のように黄色フェルトの上に黒フェルトを乗せ、ボンドでくっつけます

画像の赤線と反対側をくるっとするようにボンドでくっつけ、コーンの形を作ります。

身に着けられるようにする

黒ゴムを2本切ります。

ここでは実際に切った長さを記載しますが、作る場合は身に着ける人にツノを合わせながら長さを調整してください

●頭の上でツノをつなげる
 7cm

●オニの衣装用(胸当て)
 35cm

みみねこ
みみねこ

私が行った100均には黒ゴムがなかったので、白ゴムに油性ペンで色を付けました。

画像の赤印、ツノに1mm程度の穴を開けます

みみねこ
みみねこ

私ははさみで切りましたが、パンチがある方はパンチの方が綺麗にできるかも…?

短い方の黒ゴムを通し、堅結びをします。

黒ゴムの逆側にもう一つツノを通します

ツノの反対側に長い黒ゴムを通します

これで完成です。

みみねこ
みみねこ

こちらの記事にあるリボンカチューシャのようにカチューシャを作り、オニのツノをボンドでつける方法もありますよ♪

完成

衣装も手作りしてツノと一緒に着せた姿を撮影してみました♪

冬なのでインナーに上下白の服を着せています。肌の上から直接着せても可愛いですね!

簡単に作ることができたのでよかったら試してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました