【手作りクリスマス】100均フェルトで簡単!雪だるまスタイの作り方

ハンドメイド

こんにちは。みみねこです。

年に一度のクリスマスイベント♪子どもがいる家庭ではお家で過ごす方も多いのではないでしょうか。

おうちクリスマスを盛り上げるために、子どもにクリスマスの衣装を着せて家族でお祝いや写真撮影するのも思い出が残って良いですね!

今回は雪だるまのスタイ衣装を手作りしました。頭にサンタの帽子をかぶせても可愛いですね!少しでも参考になりましたら嬉しいです。

みみねこ
みみねこ

隙間時間でやったので乾かす時間を含めていませんが、1、2時間で簡単にできたので良かったら参考にしてみてください♪

サンタ帽の作り方はこちらか下の画像からどうぞ♪

スポンサーリンク

材料

基本的な手芸道具(針、はさみ等)は割愛します♪

手持ちのスタイを使うので、フェルトのサイズは目安程度で見てください。
使用したスタイは縦33cm、横20cmのものなので、お持ちのスタイが大きい場合は注意してください。

  • フェルト
    白:35 × 25cm (スタイ)
    赤:20 × 8cm (マフラー)
    黒:5 × 3cm (目、口)
    オレンジ:5 × 5cm (頬、鼻)
    緑:4 × 2cm (ボタン)
  • 布用ボンド or グルーガン
  • マジックテープ
  • スタイ(下書きに使用)
スポンサーリンク

フェルトを切る

今回は型紙は使わず、手持ちのスタイを使ってフェルトに下書きをします。大きいの方が可愛いので、大き目のスタイか食事用のシリコン用のスタイを用意するのがおすすめです♪

白フェルト

スタイを使って白フェルトに下書きをします。

スタイの真ん中に3cmの幅で印をつけます

付けた印の下側から雪だるまの身体を表すため、ふくらませるように下書きします。

下書きに合わせてフェルトを切ります。

切った後は縦33cm、横22cmの大きさになりました。

赤フェルト

赤フェルトではマフラーを切ります。

まずは縦3cm、横20~25cmで赤フェルトを切ります。

白フェルトを裏返して赤フェルトの上に置き、スタイの形に合うようにはみ出たところを切ります

マフラーを首元から出た表現をするため、赤フェルトを画像のような四角形の形に切ります

切った後はこのようになります。

黒フェルト

黒フェルトでは、目と口の形を切ります。

どちらも直径1cmの円の形で、合わせて7つ切ります。

オレンジフェルト

オレンジのフェルトでは、頬と鼻の形を切ります。

頬は直径1cmの円、2つ切ります。

鼻は横5cm、縦1cmで細長い三角形を切ります。

緑フェルト

緑のフェルトでは、ボタンを作ります。直径1cmの円2つ切ります。

スポンサーリンク

ボンドでフェルトを付ける

赤フェルトに白、黒、黄色のフェルトを乗せ、ボンドでつけます。

みみねこ
みみねこ

糸で縫い付けても可愛いと思います♪

スポンサーリンク

マジックテープをつける

マジックテープをそれぞれ切り、角も丸く切っておきます。

長い方:ふわふわ、短い方:ざらざら

スタイの上部にマジックテープを付けます。

みみねこ
みみねこ

左の表面にふわふわ、右の裏側にざらざらを付けました。

今回は簡単に作ったので接着タイプを使用しましたが、縫合タイプはとれにくいので、縫い付けが難しいですが気にされる方はそちらをおすすめします。

これで完成になります♪

スポンサーリンク

完成

完成品を子どもに着せてみました♪

9カ月の娘にも似合い、冬らしい恰好ができるので可愛らしいですね♪

簡単にできるので、時間がない方にもおすすめですよ!

100均フェルトを使えば安く簡単に衣装を作ることができるので、良かったら作ってみてください♪

いかがでしたでしょうか。少しでも参考になればうれしいです!ここまで読んでいただきありがとうございました。

サンタスタイの作り方はこちらか下の画像からどうぞ♪

タイトルとURLをコピーしました