PR

【簡単】フェルトとスポンジでホールケーキの作り方【おままごと】

おもちゃ
この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

フェルトで縫わずにホールケーキ(ショートケーキ)を作りましたので、紹介します。

針と糸は使用しておりませんが、代わりにメラミンスポンジと布用ボンドを使用しています。
裁縫に自信のない私でもできたので簡単だと思います!良かったら参考にしてみてくださいね♪

ケーキスタンドや乗せているお菓子の作り方はこちらから↓

材料

基本的な手芸道具(はさみ、カッター等)は割愛します♪

メラミンスポンジ
ポンポンボール
  • フェルト(色は手順の中で紹介します)
  • メラミンスポンジ ※上部の画像
  • 布用ボンド
    手順内に出てくるボンドは布用ボンドを指します
  • コンパス
    フリーハンドで作る場合は不要
  • お好みでデコレーションボール(ポンポンボール)
    ※ 上部の画像

作り方

型紙を作る

※フリーハンドでメラミンスポンジに下書きする場合は飛ばしてください。

1ホールを6等分するため、まずは型紙を作ります
コンパスで円を描きます。

円を描いたときのコンパスの開きのまま、コンパスの針を円周上に置き、さらに円周上に印をつけます

印に針を置き、同じように印をつけ、繰り返します。
1周すると丁度最後は最初にコンパスの針を置いた場所に印が付き、6か所印が付いています。

印と印で下の画像のように線を引くと、型紙の完成です。

メラミンスポンジを切る

メラミンスポンジをケーキの形に切ります。

みみねこ
みみねこ

切る時は、カッターの刃の位置を固定して

メラミンスポンジを動かすと、綺麗に切りやすいですよ!

先ほど切った型紙に合わせ、6ピース分切ります。

ここには3ピースしかありませんが、実際は6ピース分切っています。

切る順番は、
円→半円→3等分に切るのが切りやすいと思います。

フェルトを切る

白はメラミンスポンジをそのまま使おうかと思ったのですが、
調べるとメラミンスポンジの硬度は硬く、肌を傷つける可能性があるため、
子どもが使用するものということもあり、念のために全面をフェルトで覆うようにしています。

フェルトをメラミンスポンジにあてながらフェルトを切ります

みみねこ
みみねこ

メラミンスポンジにくっつけるフェルトは少しだけ大き目に切って、貼り付けるときにハサミで調整する方が失敗が少ないと思います。

6種類作ったのでそれぞれ使った色をご紹介します。

リストにしていて
場所 フェルトの色 イメージしたもの
を記載しています。

マンゴーケーキ

場所イメージ
上部
側面 上
黄色マンゴーソース
側面 中ムース
側面 下
下部
こげ茶チョコレートスポンジ

抹茶ケーキ

場所イメージ
上部、下部
側面 上、下
濃い緑抹茶スポンジ
側面 中薄い緑抹茶クリーム
側面 中の飾り黄色

チョコレートケーキ

場所イメージ
上部
側面 中
薄い茶色チョコレートクリーム
下部
側面 上、下
こげ茶チョコレートスポンジ

チーズケーキ

側面は2層になっていて、上下が2:1の長さになるようにフェルトを切っています。

場所イメージ
上部クリーム色チーズケーキ
側面 上黄土色焼き目
下部
側面 下
こげ茶焼き目
(こちらの方が濃い目)

苺のムースケーキ

場所イメージ
上部
側面 上
苺ソース
側面 中ムース
側面 下
下部
ピンク苺ムース

ショートケーキ

こちらは上部に2枚のフェルト重ねたため(ベージュと白)
上部が2か所にあります。貼り付けるときは先にベージュ→白の順番で貼り付けてください

場所イメージ
上部
側面 中
生クリーム
上部、下部
側面 上、下
クリーム色スポンジ
側面 中の飾り

メラミンスポンジにフェルトを貼る

メラミンスポンジにフェルトを貼り付けます
布用ボンドを使いました。
※ 布用両面テープだとくっつかないので、注意してください。

はみ出たフェルトをはさみで切って綺麗にします。

□で囲ったようなはみ出ているフェルト

1ホール分、6ピースくっつけました。

お好みで飾りつけ

飾り付けにお好みでポンポンボールをボンドでくっつけてください

くっつけずにポンポンボールとトングで飾りつけを楽しむ、ケーキ屋さんごっこも良いですね♪

完成

これで完成です。

飾り付けもできるので、おままごとで凄く楽しめると思います♪

良かったら作ってみてください♪