PR

【手作りクリスマス】100均フェルトでサンタ衣装上着の作り方

フェルト
この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

こんにちは。みみねこです。

今回は裁縫初心者ですが、フェルトでサンタクロースの衣装のスカートを手作りしました。上着を着せたり、頭にサンタの帽子をかぶせても可愛いですね!少しでも参考になりましたら嬉しいです。

みみねこ
みみねこ

本記事の服サイズは70~90を対象にしております。以降のサイズも載せる予定ですが、時間がかかると思います…。

他のクリスマス衣装のフェルト作品は下のリンクからどうぞ♪

材料

衣装を上下まとめて作る場合はこちらを参照ください。

スカートだけ作る場合は大判フェルトは1枚だけで大丈夫です。
本記事ではマジックテープは使用しません。
  • フェルト
    赤:1枚(大判フェルト:約70cm×60cm)
    白:1枚(大判フェルト:約70cm×60cm)
  • 織ゴム
    スカートやズボンに使用

型紙

型紙を個人で使用されること、完成後の作品をブログやSNSに載せることは問題ありません。
ただし、型紙をブログやSNSに載せたり、配布・販売することはお断りさせていただいております。
著作権についてはこちらをご覧ください。

右クリック→「名前を付けて画像を保存…」でそれぞれの画像を保存して
紙に印刷してご利用ください♪

みみねこ
みみねこ

印刷設定には注意してくださいね♪

■サイズ:70cm

赤フェルト:胴体
赤フェルト:袖
白フェルト:襟・袖

■サイズ:80~90cm

赤フェルト:胴体
赤フェルト:袖
白フェルト:襟・袖

印刷する際、自動調整を「ページに合わせる」に設定してください。
※「縮小して全体を印刷する」では用紙に合わせるため小さくなる可能性があります。

型紙の使い方

胴体の型紙について、説明します。

以下の形は背中側のフェルトを切ってください。

※ 型紙ではありません。

型紙を線に沿って以下のように切ります。

※ 型紙ではありません。

これを2枚合わせた形にして、お腹側のフェルトを切ります。
※ 型紙は2枚用意しなくても合わせるように下書きしたらいいので1枚で大丈夫です。

※ 型紙ではありません。

上着の作り方

赤フェルトを切る

型紙を使って赤フェルトを切ります。
背中側、お腹側は上記の型紙の使い方参考にフェルトを切ってください

袖の型紙で2枚切ります。

背中側を2枚、お腹側を1枚切ります。

白フェルトを切る

白フェルトを型紙を使ってそれぞれ2枚ずつ切ります。

上2枚は袖用、下2枚はお腹側の襟
背中側の襟

次に、裾用に服サイズに当てはまる長さでフェルトを計3枚切ります
表には横の長さだけですが、縦はどのサイズも3cm固定です。

服サイズ70cm80cm90cm100cm110cm
短めのフェルト
2枚
171919
長めのフェルト
1枚
313434
※ 単位はcm。大き目に設定していますが目安なので大きすぎたり小さすぎたりする場合があります。

リボン用に以下のサイズで1枚ずつ切ります。
・18cm × 5cm
・1.5cm × 5cm

リボンを作る

リボンの作り方はこちらを参考にしてください。

作ったリボンです。

服の形を作る

まず、袖のフェルトを縫います。
画像点線でフェルトを折りたたみ、画像直線部分を縫います

点線部分を折ります
直線部分を縫います

もう一枚も同様に縫います。

胴体のフェルトを重ね合わせ、画像の直線部分を縫います。

直線部分を縫います。
縫った後

袖と胴体を左右とも縫い合わせます。

袖と胴体を縫い合わせます。
縫った後

フェルトを裏返して縫い目が見えないようにします。

白フェルトを張り付ける

白フェルトをボンドで貼り付けます。

みみねこ
みみねこ

袖はお腹側と背中側で1枚なので、貼り付ける向きに注意してください。

画像のようにお腹側にフェルトを貼り付けます

・襟2枚
・リボン
・裾
・袖2枚

背中側も貼り付けます
・襟2枚
・裾2枚
・袖2枚(お腹側とつながっている)

服を留めるマジックテープを縫い付ける

マジックテープを1~1.5cm幅に3つずつ切ります。

背中側に3か所ずつマジックテープを縫い付けます。

右側がちくちく、左側がふわふわの方をつけました。
縫い付け後の背中ですが、あまり縫い目は目立ちません。

上着の完成です。

完成

完成品の写真がこちらです♪

サンタ帽スカートと一緒に写真を撮ってみました。クリスマス感が出て可愛らしいですね!

いかがでしたでしょうか。他にもクリスマス衣装を作っているので良かったら覗いてみてください♪

少しでも参考になればうれしいです!ここまで読んでいただきありがとうございまし