PR

【100均フェルト】クリスマスの手作り衣装トナカイの作り方

フェルト
この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

こんにちは。みみねこです。

年に一度のクリスマスイベント♪子どもがいる家庭ではお家で過ごす方も多いのではないでしょうか。

おうちクリスマスを盛り上げるために、子どもにクリスマスの衣装を着せて家族でお祝いや写真撮影するのも思い出が残って良いですね!

100均フェルトを使えば安く簡単に衣装を作ることができるので、良かったら作ってみてください♪

今回はトナカイのサロペットの衣装を手作りしました。頭にサンタの帽子をかぶせても可愛いですね!少しでも参考になりましたら嬉しいです。

サンタ帽の作り方はこちらか下の画像からどうぞ♪

サンタスタイの作り方はこちらか下の画像からどうぞ♪

材料

基本的な手芸道具(針、はさみ等)は割愛します♪

  • フェルト
    こげ茶色:1~2枚(約70cm×60cm)
    黒:6×3cm

    赤:7×5cm
    黄色:10×3cm

  • ダイソーの刺繍糸(レギュラーカラー)の右から2番目の色を使用
  • マジックテープやスナップボタンなど、衣装を留めるもの
  • 帽子用ゴム
  • 布用ボンド(グルーガンも可)

今回は衣装を留めるのに、マジックテープを使いました。

みみねこ
みみねこ

こげ茶のフェルトはサイズが80-90だったら1枚で作れますが、ギリギリなので1~2枚と記載しました。

かぼちゃパンツを作る

かぼちゃパンツの形にフェルトを切る

こげ茶フェルトを以下のサイズに応じて2枚切ってください。

  • 80-90サイズ
    50×33cm
  • 90-100サイズ
    54×35cm
  • 100-110サイズ
    58×37cm

フェルトを横長にして、下の画像のように印をつけます。サイズによって寸法を変えているので注意してくださいね♪

80-90サイズ
90-100サイズ
100-110サイズ

印に沿ってフェルトを切ります。2枚とも同じように切ってください。

縫い合わせる

切った2枚のフェルトを重ね画像の赤線部分を縫い合わせます

縫い終わったらフェルトを裏返し、ズボンの形になるように股下部分を縫い合わせます。

みみねこ
みみねこ

縫い合わせるところをクルっとさせ縫い合わせます。

ゴムを通す

足2か所、お腹部分にゴムを通してかぼちゃパンツを完成させます。

まず、もう一度フェルトを裏返します。

ゴムを通すために足とお腹部分のフェルトを1.5cm程度折り返します。

折り返した部分を待ち針で固定し、ゴムを通せるように縫います

みみねこ
みみねこ

後からゴムを通すので、入れられるように10cm程度は縫わないようにしてください。

赤線部分は縫わない
縫うときはゴムを通すことを意識して

通す用のゴムを用意します。

紐通しでゴムを通していきます。紐通しが無ければ安全ピンでも代用可能です。

ゴムを1週通したら、しぼませたいところまでぎゅっと引っ張ってください。

あまり強くひっぱると千切れたり、足を入れた時に痛いので注意!

先ほど10cm程度開けておいた、残りのフェルトも縫っていきます。

残りの2か所も同じようにゴムを通してください。

裏返したらかぼちゃパンツの完成です♪

胸や肩のフェルトを付けてサロペットにする

胸元のフェルトを付ける

フェルトを切る

胸元用のフェルトを以下のサイズに応じた四角形に切ります

  • 80-90サイズ
    12×12cm
  • 90-100サイズ
    13×13cm
  • 100-110サイズ
    14×14cm
切ったフェルト

かぼちゃパンツに縫い付ける

かぼちゃパンツを表に向けます。そして先ほど切ったフェルトをかぼちゃパンツ上部、2cm程度被らせるように置きます。

みみねこ
みみねこ

かぼちゃパンツは表裏があるので注意してください。長い方がおしり側になります。

かぼちゃパンツと切ったフェルトが合わさったところを縫います

肩紐を付ける

肩紐のフェルトを切る

35×3cmを2つ切ります。
赤字は実際にかぼちゃパンツの時点で子どもに履かせてみて、測った長さ+3cmで切ってください。

マジックテープを1.5cmの長さで2セット切ります。

肩紐を付ける

裏面を向けて赤枠(胸元上の角)に肩紐を縫い付けます。

赤枠にマジックテープを縫い付けます。

トナカイの飾り付けをする

サロペットにトナカイの飾り付けをしていきます!顔・ツノ・ベルの3つを飾り付けます。

みみねこ
みみねこ

飾り付けは縫っている箇所もありますが、ボンドやグルーガンでくっつけても大丈夫です♪

黒フェルトと赤フェルトを切る

赤フェルト:直径4cmの円
黒フェルト:直径2cmの円 を 2つ
それぞれ切ります。

胸元に縫い付ける

黒フェルトを目、赤フェルトを鼻として胸元に置き、縫い合わせます

糸はフェルトの色に合わせ黒と赤を使いました。

こげ茶フェルトを切る

横3cm、縦5cmで上を丸くした形で4つ切ります。

肩ひもにつける

前から着せた時に見えるように、肩紐の裏側に切ったフェルトを2枚ずつ付けます

みみねこ
みみねこ

ツノの形が2枚目の画像の赤線になぞるように付けます。

トナカイらしくなってきました♪

ベル

黄色フェルト、赤フェルトを切る

縦横2cmずつくらいの大きさでベルの形の型紙を作り、黄色のフェルトで4つ切ります。

みみねこ
みみねこ

フリーハンドで書きましたが「ベル イラスト」で検索すると色んなイラストが出てくるので参考にしてください♪

赤フェルトをリボンの形で2つ切ります。縦1cm、横2cmくらいの大きさです。

ベルに飾り刺繍

先ほど切ったベルの形に飾り刺繍をし、ベルらしくなりました。

サロペットに飾り付け

リボンの中心に3枚のフェルトが重なるようにベル2つとリボンを重ねます

飾りをサロペットの肩紐の付け根に縫い付けます。リボンの中心とサロペットをくっつけるように縫い付けます。

フェルトが重なっているか確認しながら縫い付けてください。

縫い付け終わりました。これで完成です♪

完成

完成品を子どもに着せた写真がこちらです♪

サンタ帽はまだ用意していないのでありませんが、かぶせるとより一層クリスマス感が出て可愛いですね♪

いかがでしたでしょうか。

子どもが昼寝の間にちまちま進めていたので1週間程度かかりましたが、器用な方は1~2時間程度で出来ると思います♪

少しでも参考になればうれしいです!ここまで読んでいただきありがとうございました。