【作り方】赤ちゃんの手作りカシャカシャおもちゃ【簡単】

スポンサーリンク
ハンドメイド
スポンサーリンク

こんにちは。みみねこです。

赤ちゃんは3か月以降になると、カシャカシャ音が鳴るおもちゃにとても興味を示し始めます!

こちらの記事ではバンダイ『ベビラボ』シリーズのアンパンマンのおもちゃを購入し、遊ばせてみた時の感想を記事にしました♪

↑こちらは娘のお気に入りなのですが、少し大きく顔を覆ってしまうのが心配だったのでこの際手作りすることにしました♪

今回は100均で購入した道具と、しっかり目のビニール袋を使ったカシャカシャおもちゃの作り方をご紹介します!

良かったら作ってみてください♪

カシャカシャおもちゃの魅力

カシャカシャ音が鳴るおもちゃは赤ちゃんにとってこんな魅力があります♪

  • 赤ちゃんが色んな素材に触れることで刺激になる
  • カシャカシャ音が鳴るのが心地よい
  • 手遊びや口に運ぶことで赤ちゃんの発育を促す
  • 洗うことができるので、清潔面でも安心

材料

  • はぎれ布2枚(直径14cmの円を2枚)
    素材が異なる方が楽しめます♪
  • 紐・リボン類
    100均で色んな種類のものを購入しました!
  • ビニール袋
    しっかりしたものであれば何でも大丈夫です♪
  • チャコペン(えんぴつ)
  • コンパス
  • はさみ
みみねこ
みみねこ

色んな種類の紐があった方が赤ちゃんが楽しめますが、その分コストもかかるので同じ種類のものでも大丈夫です♪

今回布が地味な色合いで選んでしまったのですが、もう少しカラフルにした方が可愛いと思います。笑

作り方

布・紐・リボンを切る

まずは2種類の布直径14cmの円で切ります。

同じ素材でも大丈夫ですが、せっかくなので今回は異なる素材を用意しました♪

ここでコンパス・チャコペンで印をつけて布を切りました。

紐やリボンを布に合わせながらちょうど良い長さに切ってください

ジッパーは切ることができないのでそのまま使っています!

紐・リボンを切ったら布の上に置いて配置を決めてください♪

3枚重ねて縫う

1.ビニール袋
2.1枚目布-表
3.2枚目布-裏

の順番で重ねてください。

円に沿うように二本どりで縫います

みみねこ
みみねこ

画像では並縫いですが、丈夫にするため本返し or 半返し縫いがおすすめです!

後日紐が千切れそうになったので、補強することになりました。

4、5cmほど開けた状態で布を内側からひっくり返します

細いえんぴつやペンなどを使うと綺麗にひっくり返せますよ♪

ひっくり返したらかがり縫いをして最後まで縫います

完成

完成です♪

表・裏を見ると、こんな感じです!

実際に子どもに渡してみるとカシャカシャ音を鳴らし、紐を引っ張る・ガジガジしてお気に入りのおもちゃの一つにしてくれました!

みみねこ
みみねこ

意外だったのがジッパーのとこがぶつかって音が鳴るので、振って遊んだりもしていました♪

材料をそろえるのが少し大変ですが、簡単に作れるので良かったら試してみてくださいね!

最後まで見てくださりありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました