PR

【思い出の】園、学校の集合写真も入るアルバム【無印・100均】

子育て
この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

保育園や幼稚園、小学校などの行事で集合写真やイベントの写真を購入した際
写真の整理はどのようにされていますか?

私が子どもの頃は小学校高学年からは自分で100均でアルバムを購入していましたが、
大きいサイズの集合写真はどうすることもできず、購入した封筒にいれたままでした。

私

親に確認したところ、同じように封筒に入れてタンスにいれていたみたいですね…。

そんな思い出から何十年、子どもの写真を購入したもののアルバムに収めたいと思っても
子どもが通う園の集合写真のサイズはGLと表記されていて100均でも見当たりませんでした

私

そもそもGLって何だろう2Lのこと…?

となり、なかなか調べても出てこず苦労しました。

今回は写真の購入サイズでよくあるL、2LとGLの写真を1冊のアルバムに収納できる方法おすすめ商品100均と無印をメインで商品をご紹介いたします。

写真と用紙のサイズ

今回紹介する写真サイズはこちら

L89×127
2L127×178
GL(グランド)210×127
単位はmm

また、100均にあるファイルのサイズも記載
※ 写真アルバムの代用にできる場合もあるため記載

A3297×420
A4210×297
A5148×210
B4257×364
B5182×257
はがき100×148
単位はmm

少し分かりにくいので、画像で表すとこんな感じです。

アルバムについて

さっそくですが、写真の収納方法についてご紹介します。

ポリプロピレンアルバム

L、2Lを別々のアルバムに収納する場合は100均でも無印でも売っている、ポリプロピレンアルバムがおすすめです。
2Lは100均によっては売っていない場合もありますが、少なくともダイソー、セリアでは売っているようです。

※ 2023年11月追記:現在は無印で2Lは売っていないようです。

created by Rinker
無印良品
¥556(2024/02/28 13:59:59時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに以下のようなアルバムだと、Lサイズは間をすり抜けて収納できないようなので、
このタイプのアルバムにLと2Lを一緒に収納するのは厳しいようですね。

私

私が調べたところ、ポリプロピレンアルバムはGLサイズが見つかりませんでした

粘着タイプのアルバム

厚地の台紙に粘着で写真を収納するタイプのアルバムです。
100均にもありますがGLサイズは難しいため、おすすめは無印のハードカバーアルバムです。
※ 2種類ありますが、大きいKGサイズ2段がおすすめです。

私

これならGLサイズの写真もサイズ違いの写真も一つのアルバムに収納可能ですね♪

粘着タイプのアルバムは昔からよくあるアルバムで、
複数の写真を自由に貼ることができ、コメントシールやマスキングテープでデコレーションも可能です。

おしゃれに写真を収納したい場合におすすめですね!

私

実家でも小さい頃の写真はこのタイプのアルバムに40年以上収納されていて

今でも色あせることなく綺麗な状態の写真をアルバムで見ることができています♪

B5やA3のクリアファイルを利用

書類を収納するクリアファイルと紙(画用紙)を使用して、写真を収納する方法です。

おすすめのサイズをB5、A3で記載していますが、
お好みで好きな大きさのファイルで作成してみて下さい。

あまりお金をかけずに1冊に沢山の写真を収納粘着タイプで収納したくない場合におすすめです。

私

これから作り方を紹介しますが、リングファイルを使用しているので
増やすのも簡単ですよ♪

アルバムの作り方

今回はB5サイズで作っています。

材料

中身を出して入れてみました
  • リングファイル
  • リングファイル補充用クリアファイル
    今回は中紙付きの物を購入しました
  • リングファイルと同じサイズの中紙
    画用紙をカットしても良い
私

中紙は画用紙にしたり、中紙をコメントシールやマスキングテープなどで
飾り付けても可愛い
と思います♪

今回購入した中紙はあんまり色が好みでなかったので、
近いうちに中紙だけ変えると思います。

中紙を写真を収納できるように切れ目を入れる

写真を紙の中央に置いて、画像のように軽く鉛筆で印をつけてください

印と印を結ぶように、カッターで線上に切れ目を入れてください

写真を配置する位置は各用紙と写真のサイズによって変わるので、
↓に記載しています。

用紙B5、数字の単位はcm
用紙A3、数字の単位はcm
私

A3ファイルで作成した場合、ギリギリLが3枚、2Lが2枚入りますが

写真同士の幅が狭くなり、クリアファイルに入れにくくなるため

中紙を固いものにした方がいいと思います。

もしくはLを2枚、2Lを1枚で作った方が良いかもしれません…。

今回私はB5ファイルで作成することにしました。

写真を入れ、クリアファイルに中紙を入れる

切れ目の四隅に写真を入れ、クリアファイルに戻すと写真が綺麗に収まります

写真が複数枚ある場合でもページをめくる時にずれることはありませんでした

また、この状態だと、1枚のクリアファイルに表面、裏面どちらかしか入れることができず
中紙を2枚入れる必要があります。

↓の画像のように対角線上の角、2か所のみ写真を入れると、
1枚の中紙で表面、裏面の写真を入れることができます。

また、B5ファイルで中紙をLの切り方にしておくと、
表面にGL1枚、裏面にL2枚を収納することができます

良かったら試してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました